( ^ω^)たすけるようです('A`)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 13:59:39.96 ID:gfH8JruS0
ここは小学校


ξ゚听)ξ ブタよ!ブタがいるわ!

川 ゚ -゚) ブクブク太って醜いやつめ


(;^ω^) ブッ、ブタじゃないお!


<ヽ`∀´> どっからどう見てもブタニダ!

( ゚∀゚) ブタめ!


( ;ω;) ・・・ブーンは・・・ブタじゃないお・・・


('A`) ・・・

('A`) 内藤はブタじゃないよ・・・ふとってるけど、人だよ

('A`) いじめるのやめようよ


( ;ω;) !



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:02:51.75 ID:gfH8JruS0
川 ゚ -゚) 内藤が人間なのは知っているが、太っているところを揶揄してブタと呼称しイジメているのだ

('A`) (理屈で返された!!)


( ^ω^) (たすけてくれたお・・・)




            ( ^ω^)たすけるようです('A`)



翌日からブーンに代わってドクオがイジメの対象になった。


ξ゚听)ξ やーい・・・ドクオー!

川 ゚ -゚) この・・・ドクオめ

<ヽ`∀´> どっからどう見ても・・・ドクオニダ!


('A`) (「ドクオ」が悪口として成立してる!)


( ゚∀゚) ブタヘルパー!

('A`) (意味わからん!)



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:06:34.11 ID:gfH8JruS0
ドクオは給食のトレイを持ってトイレに入ると、もそもそと食べだした。


('A`) くそ・・・教室では食べるの邪魔されるし・・・

('A`) 担任はニカラグア人で言葉通じないし・・・

('A`) ・・・給食のある学校で便所飯してる小学生なんて、全国でもおれだけかも・・・


ボヤきながらモソモソと食べるドクオの隣の個室に誰かが入った。


 「隣の個室にいるのは、ドクオかお?」


('A`) ?


 「ブーンだお。ブーンもドクオと一緒に食べるお」


('A`) え・・・内藤・・・?


 「一緒に食べたほうがおいしいお!」


('A`) ・・・内藤・・・



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:09:57.93 ID:gfH8JruS0
二人は壁を隔てて、毎日おしゃべりしながら便所飯をした。



そんなある日の夜。


( ゚ω゚) ぐああああ!!!!

( ゚ω゚) なんじゃこりゃあああ!!!

( ゚ω゚) 体中痛えええええええ!!!!!!


成長痛だった。翌朝、ブーンは10歳にして身長165cmの細マッチョになっていた。
顔はふっくらしたままだった。


( ^ω^) 体がひきしまってしまったお

( ^ω^) 角界入りの夢が・・・


その日から、ブーンの周りには人が集まりだした。


( ゚∀゚) おい!サッカー部に入れよ!

<ヽ`∀´> テコンドーやるニダ!



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:13:01.23 ID:gfH8JruS0
|-゚) ・・・
|听)ξ ホラ、告白しちゃいなさいよ


( ^ω^) おっ、ブーンは部活は子供会のおすもうがあるからやらないお・・・

( ゚∀゚) そんなこというなよ!かけもちでいいからさ!

<ヽ`∀´> ならシルムやるニダ!シルム!


その日は給食のときも人に囲まれ、教室から出られなかった。





('A`) ・・・もそもそ・・・

('A`) ・・・もそもそ・・・

('A`) ・・・細マッチョか・・・

('A`) ・・・もそもそ・・・


その日、トイレではドクオが独りで給食を食べた。



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:17:19.53 ID:gfH8JruS0
その夜、ドクオは、ブーンをねたましく思う気持ちを振り払えず、なかなか寝付けなかった。
翌日、


('A`) 眠い登校中・・・

( ^ω^) おっ!ドクオ!

('A`) あっ・・・内藤・・・

( ^ω^) 昨日はごめんお、給食いっしょできなくて・・・

('A`) えっ

( ^ω^) 今日は行くから、待っててくれお

('A`) ・・・うん


ブーンは言うだけ言うと、急いで学校へ走った。
その後を部活勧誘の連中と、女の子連中が追いかけていった。


('A`) ・・・あいつ・・・

('A`) ・・・便所が好きなの?


そんなわけがなかった。ブーンは、かばってくれたことを忘れていなかったのだった。わざわざ書くほどのことでもなかった。



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:21:36.79 ID:gfH8JruS0
その日のトイレでは奇跡が起きていた。


('A`) ・・・もそもそ・・・

( ^ω^) だからブーンはおすもうやりたいって何度も言ったんだお

( ゚∀゚) だからかけもちでいいって言ってんじゃん!

<ヽ`∀´> なんでもやってみるものニダよ!

|-゚) ・・・
|听)ξ 今よ、告白しちゃいなさい


個室がすべて便所飯で埋まっていた。
壁ごしにワイワイと話しながら、女子は様子をうかがいながら、その日の便所飯は終わった。

誰かが言った。


「明日から教室で食おうよ」


( ^ω^) そうしようお!ドクオもそうするお!

('A`) えっ

<ヽ`∀´> チーム便所飯、結成ニダ!



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:28:00.93 ID:gfH8JruS0
翌日からドクオもブーンも教室で給食を食べた。
担任はニカラグア式に喜んでいた。


('A`) えーと・・・7秒6くらいだったと思う・・・もそもそ・・・

(;゚∀゚) もぐもぐ・・・ブッ!マジかよ!めちゃくちゃ早いじゃん!

(;^ω^) 50m7秒5かお!?

<ヽ`∀´> 中三のウリの兄ちゃんと同じニダよ・・・

('A`) ・・・もそもそ・・・


( ´_ゝ`) ソンビ・ナハモロッソ・ンカッカ・テンパ(陸上部に入らないか?)

('A`) え、なんですか先生・・・わかりません・・・


陸上部に入った。


( ´_ゝ`) ソソンソ(長所を伸ばす、これぞ教育・・・)


( ^ω^) ・・・がんばれおー



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:32:51.20 ID:gfH8JruS0
でも、ドクオは陸上部でイジメにあった。
突然現れたスプリンターは、周囲の目の仇にされた。


('A`) ・・・スパイクの中に画鋲が・・・


('A`) 白線がおれのところだけラードで書かれてる!


( <●><●>) ピッ・・・・・・・・よーい、どん

('A`) (いまヨーイドンの前からストップウォッチ押してたよね!)


そんな日が続いた。
続きまくった。
そして、ある日、


( ´_ゝ`)  センサマソ・デブラ(新入りを紹介するぞー)


( ^ω^) 内藤だお。よろしくだお!


('A`) えっ


( ^ω^) ドクオ、よろしくだお!



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:36:17.00 ID:gfH8JruS0
('A`) 内藤・・・相撲は?子供会でやってるんじゃないの?

( ^ω^) かけもちだお、かけもち

('A`) ・・・ジョルジュとかニダーからも誘われてたじゃん

( ^ω^) 陸上に興味があるんだお

('A`) ああ、そうなんだ。知らなかった


ニブいにも程があった。ブーンはドクオに助けられたことを忘れていなかった。わざわざ書くほどのこともなかった。


( ^ω^) さあ、準備運動いっしょにするお!

('A`) うん


( <●><●>) ちっ・・


10歳にして165cm細マッチョのブーンには、さすがにまわりも手を出せず、
やがてブーンはみんなの中心にいるようになった。

その隣には、控えめなスプリンターがいつもいた。


('A`) 今度の大会、みんながんばろうね!



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:40:28.62 ID:gfH8JruS0
ブーンは細マッチョになっただけでなく、頭脳のほうもかなりの細マッチョになっていた。
繊細にして大胆な頭脳は、ぐんぐん成績を上げ、学年トップクラスになっていた。


('A`) 内藤は勉強できるよなあ

( ^ω^) そんなことないお


|-゚) ・・・
|听)ξ 今よ、告白しちゃいなさい


('A`) おまえんちって、医者だっけ?将来は継ぐの?

( ^ω^) おとうさんはそのつもりでいるお

('A`) じゃあ、中学も私立とか?

( ^ω^) おとうさんはそのつもりでいるお

('A`) すごいなあ・・・

( ^ω^) ・・・ドクオも一緒に勉強するお!

('A`) 俺、部活のあとで勉強する気力なんてないなあ・・・

( ^ω^) コツがあるんだお!勉強のコツ!



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:46:46.45 ID:gfH8JruS0
ブーンの指導をうけ、六年生の半ばにはドクオの成績も上の中くらいまで上がっていた。


( ´_ゝ`) ドクオ・ヘボンシキ(ドクオ、カンニングは許さない)

('A`) えっ、先生なんか怒ってますか?


( ^ω^) ソン!シハランポヨ・モッソ・ンジャー!(先生!カンニングなんてしてないお!)

('A`) えっ?

( ´_ゝ`) ヘーネル・モササッソ?(でもどう見ても不自然な点数だ!)

('A`) えっ?

( ^ω^) ロチッカロ・ブーン・サマーソ・ンバッ!(二人で毎日勉強してるから成績も上がってるんだお!)

('A`) えっ?

( ´_ゝ`) ・・・テーマソ・内藤・シュミテラー?(内藤が教えてるのか・・・?)

('A`) えっ?

( ^ω^) コシナン・ソ・ピーロフ・ドクオ・ホホンホ(教えてるわけじゃないお。ドクオと一緒に勉強してるだけだお)

('A`) あ、いまドクオって言った・・・



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:49:54.83 ID:gfH8JruS0
小学校を卒業し、ドクオは地元の公立中学に進んだ。


('A`) ・・・や、やあ、いっしょに弁当たべない・・・?

(*゚ー゚) えー、顔キモーい

(-_-) いや、俺友達と食べるから。フッ・・・


('A`) ・・・


キィ・・・ バタン・・・ ガチャ・・・


('A`) ・・・もそもそ・・・

('A`) あー・・・ブーンがいたころはよかったなあ・・・

('A`) ・・・もそもそ・・・


キィ・・・ バタン・・・ ガチャ・・・


「ドクオかお?」


('A`) えっ?



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 14:53:24.62 ID:gfH8JruS0
('A`) も、もしかして・・・ブーン?

「だおだお」

('A`) ・・・えっと・・・なにしてんの?

「お弁当食べにきたんだお」

('A`) 私立の中学からわざわざ!?

「なんでだおw」


( ^ω^) ブーンもここの生徒だおw

('A`) えっ・・・お前、私立に進んだんじゃ・・・

( ^ω^) 私立は落ちたんだお

('A`) そうなんだ。お前、勉強できるのにね・・・


ウソだった。ドクオにたすけられたことを忘れていないからだった。わざわざ書くまでもなかった。


('A`) (なんかデジャブ・・・)

( ^ω^) ドクオはまた陸上部かお?

('A`) あ、いや、おれ春休みに事故で脚痛めたからさ・・・文科系にしようと思う・・・



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:02:03.58 ID:gfH8JruS0
|-゚) ・・・
|ー゚) コクっちゃいなよー


( ^ω^) はい!そこの答えは「イロモネア」ですお!

(`・ω・´) そのとおりだ!さすが内藤だな!


しばらくはダブル便所飯の日が続いた。
そんなある夜、


('A`) ・・・おれ、今度は自力で便所飯脱出してみよう・・・かな・・・

('A`) とりあえず、明日・・・またクラスの誰かに声かけてみよう・・・

('A`) ・・・なんか怖いけど・・・怖いな・・・

('A`) ・・・

('A`) ・・・来週、来週から声かけてみよ・・・



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:05:44.39 ID:gfH8JruS0
翌日。
またもトイレで奇跡が起きていた。


ミ,,゚Д゚彡 野球部に来いよ!

( ^Д^) なあ、水泳やろうぜって!

( ^ω^) ブーンはまだ部活決めるつもりはないんだお

|-゚) ・・・
|ー゚) コクっちゃいなよー


('A`) あ・・・


フル便所飯再来。
そしてドクオは教室に戻った。ブーンは隣のクラスから毎日弁当を持ってドクオのクラスへ来た。


('A`) おれ、吹奏楽に入ろうかな・・・

( ^ω^) ブーンも吹奏楽に興味があったんだお

('A`) へえ、そうなんだ。じゃあ一緒に入る?

( ^ω^) そうするお



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:13:20.14 ID:gfH8JruS0
一緒に吹奏楽部に入った二人は、自然と周囲になじみ、イジメられることもなかった。
ブーンはトランペットを、ドクオは打楽器をやった。


( ^ω^) この曲はむずかしいおー

川 ゚ -゚) それなら一緒に練習しないか


|ー゚) (クーちゃんがんばって!)


('A`) チーン・・・チーン・・・チキチキチキチキチキチーン・・・

('A`) (トライアングルも奥が深い・・・)

('A`) チキーン・・・チキーン・・・


(^ω^ ) ・・・

( ^ω^) じゃあドクオも一緒に練習するお

川 ゚ -゚) ・・・かまわないが

('A`) え、おれ?だって二人はトランペットでしょ?おれ打楽器だよ?

( ^ω^) なーにが「二人はプリキュア」だおw 寝ぼけてんのかおw

('A`) えっ、おれ寝ぼけてるの?そうなんだ



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:16:03.42 ID:gfH8JruS0
( ^ω^) ペッペー

川 ゚ -゚) ペッペー

('A`) チキーン


( ^ω^) パパッパー

川 ゚ -゚) パパッパー

('A`) チキチーン


( ^ω^) あ、ちょっとトイレ行ってくるお


('A`) あ、うん

川 ゚ -゚) ・・・

('A`) (・・・えーと。話しかけよう・・・)

川 ゚ -゚) ・・・

('A`) ト、トランペットって大変そ・・・

( ^ω^) ただいまだお

('A`) えっ、早いね



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:19:57.18 ID:gfH8JruS0
( ^ω^) なんの話してたんだお?

('A`) えっ、トランペットって大変そうだねって・・・

( ^ω^) おっ、そうなんだおー

川 ゚ -゚) 口のまわりが疲れて困る

('A`) あ、やっぱり力入るんだ?

( ^ω^) 先輩たちはらくらく吹いてるからすごいお

川 ゚ -゚) そうだな。はやく上達したい

('A`) えーと、小学校のときもやってたの?

( ^ω^) なに言ってるおーw いっしょに陸上やってたおーw

川 ゚ -゚) 内藤は陸上をやっていたのか?

( ^ω^) そうだお。ドクオと一緒にだお

('A`) 内藤はなんでもできたんだよ

( ^ω^) 短距離ではドクオに勝てたことなかったお

川 ゚ -゚) ほかは勝っていたのか?


('A`) (おれが話しかけてるの、全部内藤に吸収されてるんですけど!!)



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:24:24.77 ID:gfH8JruS0
中二の秋、ドクオは入院した。
トライアングルのやりすぎで、腱鞘炎をこじらせたのだ。


コンコン


('A`) はい、どうぞ


( ^ω^) きたおー。調子はどうだお?

('A`) あ、内藤。うーん・・・まだ血液検査の結果がよくないってさ

( ^ω^) 必ずよくなるお。さ、今日の分の復習につきあってもらうお!

('A`) お前さあ、いっつもここで復習してるけど、家で勉強しないの?

( ^ω^) うちは貧しくて自分の部屋がないんだお。弟たちがうるさくて集中できないんだお

('A`) へえ、そうなんだ。医者なのにね

( ^ω^) そうなんだお



ドクオは冬に退院した。
成績はさほど落ちず、むしろ教科によっては伸びてすらいた。



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:28:48.43 ID:gfH8JruS0
退院してすぐ、漫画を借りに、ドクオはブーンの家に行った。
豪邸だった。


('A`) えっ、なにこれ。貧しくて自分の部屋がないんじゃなかったの?

( ^ω^) 増築したんだお。

('A`) なるほどね







そして別れの季節が来た。


('A`) 医大付属の高校なんて、よく受かったね

( ^ω^) ・・・まあ、がんばったんだお

('A`) おれも志望校にいけたし、お互いよかったね

( ^ω^) ・・・大丈夫かお?

('A`) ・・・?なにが?



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:30:38.22 ID:gfH8JruS0
( ^ω^) ・・・

('A`) ・・・?

( ^ω^) ・・・ドクオ・・・

('A`) はい?

( ^ω^) ・・・がんばれお・・・っ!

('A`) え、うん



二人は別の高校へ進んだ。



('A`) よし、今日から高校生だ・・・

('A`) 友達百人!つくるぞ!

('A`) おー!



世間は甘くなかった。



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:38:32.75 ID:gfH8JruS0
入学してすぐの自己紹介、ドクオは陸上をやっていたこと、吹奏楽をやっていたことを言った。
担任が「それぞれ、どんなことをやっていたのか」と話を膨らませようとした。
貧相な新入生に、自己アピールの機会をやろうとした。


('A`) 短距離とトライアングルをやってました!


あだ名が「スプリント三角」になった。
略して「スプサン」になった。
やがて「スン」最終的には「ララァ」になった。


('A`) なんでおれがララァ・・・

('A`) ・・・でもあだ名なんてどうでもいい

('A`) 人気者のララァになってやる!



('A`) ニュッ、ニュータイプですけど学食いかない?

('、`*川 は?

('A`) ・・・いっしょにごはん食べないかなーって・・・

('、`*川 いや、自分でニュータイプとか言っちゃう人はちょっと・・・

('A`) (そりゃそうだ・・・)



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:44:48.03 ID:gfH8JruS0
「昨日の『赤じゅうたん』見た?」
「やっぱ、いとしこいしは面白いよなw」
('A`) だ、だよねー
「一分だけなら『やすきよ』も外せないよな」
('A`) あ、「やすきよ」ならおれDVD持って・・・
「でもマジ品川さんおもしろいよ」
「こいつ品川じゃね?」
('A`) DV・・・

アハハ
           ハハハ



('A`) ・・・


('A`) いや、内藤を思い出すんだ・・・
('A`) あいつはいつも輪の中心にいた・・・
('A`) おれだって、中心じゃなくても・・・

('A`) ・・・普通にできるはず

('A`) なにも、クラスで仲良し探すだけが「友達百人」への道じゃない!

('A`) がんばるぞ!おー!



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:48:25.13 ID:gfH8JruS0
その翌日、ドクオは転校生の姿を見て、だいぶ面白い顔になっていた。


( ^ω^) 転校生の内藤ですお!




(' A `) ・・・なっ!?

( ^ω^) よろしくおねがいするお!

(' A `) ・・・内藤・・・!?


「『するお』だってよw」

( ^ω^) おっ、そうなんだお。これはブーンの口癖だお!

( ^ω^) みんな、真似てもいいお!

「誰がマネるかよw」

( ^ω^) なんでだお。たまらなくかっこいいお?


ハハハ
            アハハ
  オモシロイヤツw



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 15:53:33.04 ID:gfH8JruS0
その日は一日様子をみて、放課後ドクオはブーンに話しかけた。


('A`) お前・・・なんで?

( ^ω^) ・・・それが、おとうさんが死んで、病院建てたときの借金返そうとしたら、建物売らなきゃいけなくなったんだお

('A`) ・・・あのさ、おれ前から気になってた・・・っていうか、最近きづいたんだけどさ・・・

('A`) ・・・お前、陸上に興味なかったよね?

( ^ω^) ・・・

('A`) 吹奏楽にも興味なかったよね?

( ^ω^) ・・・

('A`) 家、個室がなくて弟たちがうるさいってのも違うよね?

( ^ω^) ・・・それは今は本当だお

('A`) でも、あのころは違ったよね?

( ^ω^) ・・・そうだお。あのころは・・・お父さんもいて・・・裕福で・・・みんなで暮らして・・・

('A`) あ、あれ?

( ;ω;) でも・・・もうお父さんは・・・

('A`) あれ!?ごめ・・・ちょっ・・・内藤、ごめん!内藤!ごめんね!



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:01:03.87 ID:gfH8JruS0
なにかがウヤムヤになって、翌日をむかえた。
ブーンはさっそくクラスの人気者になった。


( ><) どこに住んでるんです!?

( ^ω^) 住んでるのは北VIPだお。自転車で通ってるお

ノパ听) 内藤っ!お前、スポーツはやらんのかっ!

( ^ω^) 昔、ドクオと一緒に陸上やってたお

ノパ听) なにっ!ドクオ、そうなのか!?

('A`) うん、でもおれは脚わるくしたから、もうできないけどね。これからはボランティア活動をやろうと思ってるんだ

( ><) ドクオはご近所なんです?

('A`) うん、小学校からいっしょだから・・・あ、いまも近所?

( ^ω^) なんでだお?近所に決まってるお

('A`) あ、そうなんだ。近くに引っ越したんだね

( ^ω^) 引越し?

('A`) ・・・え、だって

( ^ω^) そう、引越ししたんだお。近くに。



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:04:55.06 ID:gfH8JruS0
そうやって数日するうちに、ドクオにもクラスの中で居場所ができた。
輪の中心のブーン、の、となり。
そこがドクオの定位置になった。


('A`) はあ、ただいま

J( 'ー`)し ドクオ、手紙が届いてたよ

('A`) 手紙?あ・・・


以前問い合わせをしたボランティア団体からだった。
入会要綱などが書いてあった。


('A`) ・・・

('A`) もう・・・いらないか


すとんとゴミ箱へ投げ入れた。
翌朝にはすっかり忘れた。


毎日が楽しかった。



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:13:41.95 ID:gfH8JruS0
ある日、


('A`) おれ、渡辺さんのことが好きかもしれない・・・

( ^ω^) おっ!それはブーンが全力で応援するお!

('A`) ありがとう。でも応援って言ってもね・・・w

( ^ω^) なんだお、ブーンにまかせろお!

('A`) ははっ。でも、おれ告白する勇気なんかないしね





      从'ー'从 内藤くん、好きです。付き合ってください

      ( ^ω^) ・・・OKだお。でも誰にも秘密にしてほしいお

      从'ー'从 どうして?

      ( ^ω^) ひやかされるのがイヤなんだお





('A`) 夜!一人!渡辺さんを想うおれ!



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:16:54.78 ID:gfH8JruS0
      ( ^ω^) ドクオは本当にいいやつなんだお

      从'ー'从 そうなのー?

      ( ^ω^) ブーンがいじめられてたときに助けてくれたんだお



('A`) はあ、恋する男は切ないおれ



      从'ー'从 そうなんだー

      ( ^ω^) そうなんだお。引っ込み思案だったブーンを陸上部に連れてってくれたんだお

      从'ー'从 ・・・いい人なんだね

      ( ^ω^) そうなんだお!ブーンはドクオの友人でうれしいお!



('A`) よし、明日告白しよう・・・!


      从'ー'从 あのね・・・今日は話があるの

      ( ^ω^) なんだお?

      从'ー'从 ・・・好きな人ができたの。話を聞いてたら、好きになっちゃったの・・・



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:19:31.76 ID:gfH8JruS0
('A`) わたったなべさん!

从'ー'从 好きです。付き合ってください

('A`) 好きです!付き合ってくださっさホエー!?

('A`) ・・・えっ

从'ー'从 好きです

('A`) そうですか。えっ?










('A`) てわけで、なんか相思相愛だったらしくてさあ・・・

( ^ω^) おー、それは良かったお!

('A`) 今度、デデデートにいくことになったんだ・・・

( ^ω^) こいつー、手が早いおーw

('A`) でへへ



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:22:38.90 ID:gfH8JruS0
翌年


从'ー'从 なんか洗脳されてた気がするのー

('A`) えっ?

从'ー'从 やっぱりドクオくんのこと、好きじゃないかも

('A`) えっ?

从'ー'从 ごめんねー

('A`) えっ、なんじゃそりゃっ




('A`) ・・・振られた・・・

( ^ω^) ・・・

('A`) 盗んだバイクで走り出したい・・・

( ^ω^) 盗んでくるかお?

('A`) 冗談だよ・・・


そうして高三の冬になった。



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:27:56.26 ID:gfH8JruS0
( ^ω^) ドクオは進学しないのかお?

('A`) したかったけどさ・・・かーちゃんが入院したし、それにヴォンダの自動車工場もあるしさ

('A`) そこで働くことにしたよ

( ^ω^) ・・・ブーンm

('A`) お前は進学だろ?国立受かったらしいじゃん。すごいよね

( ^ω^) ・・・

('A`) ・・・どしたの?

( ^ω^) ・・・

( ^ω^) ・・・国立?

('A`) うん。・・・受かったんでしょ?

( ^ω^) ・・・受かってないお?

('A`) えっ

( ^ω^) ブーンもヴォンダの工場に就職決まったんだお

('A`) えっ

( ^ω^) 春からも一緒だお



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:35:24.91 ID:gfH8JruS0
就職して半年もすると、ドクオの母も体調を取り戻した。
ドクオはよろこび、ブーンもよろこんだ。


('A`) ほいっ、ほいっ、ほい!

('A`) はっ、はっ、はっ!

('A`) だいぶ慣れてきた


工場のラインにはドクオがいた。
ヴォンダは主力のハイブリッド車(石炭/木炭)が海外でも売れ行きよく、同業他社のドヨダのように
トラブルもなく、順調に業績を上げていた。


( ^ω^) チェック・・・OK
( ^ω^) チェック・・・OK
( ^ω^) チェック・・・OK


ブーンは最初こそラインにいたものの、すぐにちょっぴり重要な部署に配属された。
工場から出す製品の最終チェックを任されていた。


( ^ω^) チェック・・・おっ・・・
( ^ω^) どこのラインのミスだお・・・?
( ^ω^) ・・・おっ。ドクオの・・・
( ^ω^) ・・・
( ^ω^) サッ。チェック・・・OK。チェック・・・OK。チェック・・・



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:40:52.56 ID:gfH8JruS0
(=゚ω゚)ノ 今月の歩留まり最高(不良品率最低)ラインを発表するぃよう

(=゚ω゚)ノ 風間班長率いるライン88だよう


('A`) よっしゃ!うちのライン!!

( ^ω^) よかったお










一年たてば、新入りがやってくる。
ドクオにも後輩ができた。


(´・ω・`) よろしくおねがいします

('A`) 元気ないぞっ、よろしくっ

(´・ω・`) よろしくおねがいします

('A`) (声のトーンが変わってないですけど!)



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:43:28.05 ID:gfH8JruS0
('A`) ほいっ、ほいっ、ほいっ!

(´・ω・`) へやっ・・・ほりゃっ・・・ああっ・・・

('A`) どうしたっ!ほいっ!

(´・ω・`) ! 流れました・・・

('A`) (ミスが多いな・・・今月はトップラインは無理かもね・・・)








(=゚ω゚)ノ 今月もトップはライン88だよう







('A`) ・・・

('A`) ・・・え?

( ^ω^) よかったお



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:46:43.86 ID:gfH8JruS0
('A`) (そんなはずないだろ・・・あの新人、ほかの新人よりミス多いっぽいし・・・)

('A`) (そもそも、新人が入ってないラインにはぜんぜん届いてないはずだし・・・)

('A`) ・・・ブーンに聞いてみよう・・・


ドクオはブーンの職場に向かった。
ドアの前に立ち止まり、ノックしようとしたとき、中から声が聞こえてきた。


「というわけで、本社への栄転だよう。おめでとうだよう」

「おっ、待ってくださいお。・・・父にも相談してから決めさせてくださいお・・・」


('A`) (・・・ブーン、栄転するんだ・・・)

('A`) (・・・そっか・・・なんか寂しいな・・・)

('A`) (・・・おめでと・・・。あれっ?)




   「父にも相談してから」



('A`) (・・・なん・・・・・・・・・だと・・・・・・・・)



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:53:48.86 ID:gfH8JruS0
就業後、ドクオは自転車で走り出した。
ブーンの実家が「あった」はずのところへ。

そこには変わらず豪邸があった。
表札には「内藤」と書いてあった。
隣接する病院には「内科小児科肛門科:内藤父太郎」と書いてあった。


('A`) ・・・そんな・・・


  しんだはずじゃ・・・





その夜、ドクオは思い出を眺めていた。


いくつもの思い出。

いつも内藤がいたっけ・・・。

でも・・・。

おれは・・・。

おれを・・・知りたい・・・。



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 16:56:53.10 ID:gfH8JruS0
次の日の朝、メールで「今夜呑もう」と簡単なメールを打った。
「たのしみだお!」と返事が返ってきた。




('A`) ほいっ、ほいっ、ほいっ!

(´・ω・`) へあっ!ああっ!

('A`) しゅばっ!お前のミスはおれが拾ってやるぜ!

(´・ω・`) 先輩・・・!

('A`) ほいっ、ほいっ、ほいやあ!!

(´・ω・`) ・・・ほいやあ!!!!



( ^ω^) チェック・・・OK。チェック・・・OK。チェック・・・






('A`) 待った?

( ^ω^) ううん、いまきたとこ



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 17:00:34.22 ID:gfH8JruS0
( ^ω^) いつもの串かつ屋「くしかつや」に行くかお?

('A`) いや、その前にコンビニ行きたい

( ^ω^) ?


ドクオはコンビニでビールを二本買って、公園へ向かった。
ブーンはいろいろ話しかけるが、ドクオの返事は要領をえなかった。


('A`) さて、そこのベンチに座ろうぜ

( ^ω^) なんだお?公園で飲むのかお?寒いお、店に・・

('A`) 栄転、おめでとう

( ^ω^) !


('A`) おめでとう。さあ、呑んでくれよ。発泡酒じゃないぞ。エビスだぞ。

('A`) カシュッ、ゴク・・・。うわ、うめ・・・お前も呑んでくれよ。

( ^ω^) ・・・・・・

('A`) 一口呑んだら、おれの話をきいてくれ


 ・・・カシュッ ・・・ゴク・・・



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 17:05:42.37 ID:gfH8JruS0
('A`) ・・・思い当たることがひとつだけあったよ

('A`) おれが「いじめるのやめよう」って言ったんだよな

('A`) だからお前は、なんて言うの?その・・・おれがヒーローだったんだな

('A`) そう、だからお前は、細マッチョになっても、おれの隣にいてくれた


( ^ω^) ・・・


('A`) 陸上も、吹奏楽も、学校も、全部おれにあわせてくれた。おれに足りないところを助けてくれた。

('A`) それは・・・まあ、ありがとう。・・・うん、ありがとう・・・。うん。

('A`) ・・・でも、少し恨んでもいるんだ


( ^ω^) ・・・


('A`) おれが自分でなんとかしようとするとき、いつもお前が助けてくれた・・・

('A`) おれは、自分が輪の中心にいれるようなヤツじゃないのに、輪の中にいれた・・・

('A`) おれは・・・おれは、もっと小さい。弱いし・・・もっとダメだ。


( ^ω^) ・・・そんな・・・



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 17:10:45.69 ID:gfH8JruS0
('A`) 聞いてよ。最後まで。

( ^ω^) ・・・

('A`) ・・・おれはさ、もう・・・お前に助けられたくないんだ。ごめん・・・!こんな言い方は・・・ないよな・・・

( ^ω^) そんなこと・・・

('A`) ・・・いままで、ありがとう。本当にありがとう。

( ^ω^) ・・・

('A`) でも、おれはこのままじゃいつか決定的にダメになる

('A`) だから・・・おれは・・・。「栄転、おめでとう」なんだ・・・。






( ^ω^) ・・・ドクオ・・・ブーンからも言いたいことがあるお・・・

('A`) なに?

( ^ω^) ・・・あの時、ありがとう。生まれてから一番うれしかったお・・・

('A`) ・・・いいよ、もう・・・。エビス、どう?

( ^ω^) おいしいにきまって・・・



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 17:13:45.82 ID:gfH8JruS0
('A`) ・・・どしたの

( ^ω^) 実は、発泡酒との違いがわからんおw

('A`) なんだよw

( ^ω^) ・・・

('A`) ・・・




 たすけてくれて、ありがとう





二人は無言でビールを飲み干すと、そのままわかれた。
ブーンはまだ仕事が少し残っていたため、工場へ向かった。
ドクオは母の待つ家へ向かった。

その途中、ドクオの携帯がふるえた。電話に出ると、新人だった。


「・・・今日は、フォローありがとうございました・・・!」


        いいって。明日からもがんばろうな



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 17:17:44.82 ID:gfH8JruS0
 









(,,゚Д゚) 今日は本社からの査察が入る!みんな、いつもどおりでいい!いつもどおり、気合を入れろ!

(´・ω・`) おう!お前ら、ミスなんかするなよ!


 はい!   おう!

      はいっ!


(,,゚Д゚) ・・・副工場長はどこだ?

(´・ω・`) 玄関で本社執行役の出迎えだそうです、工場長!

(,,゚Д゚) おう、そうか。・・・ああ、そうか・・・。




 



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/04(火) 17:21:37.12 ID:gfH8JruS0
 





「本社からきました、執行役ですお。別にミスをほじくり返そうというのではないので、緊張しないでくださいお」


「お待ちしておりました、副工場長です。その顔みて緊張をしろというのが無理な話です。工場長のところへご案内いたします」


「ちょっと待ておw いま何か失礼なこと言ったおw」


「その件につきましては、今夜『くしかつや』で弁解させていただきたいと思います。こちらへ」










             ( ^ω^)たすけるようです('A`)

                     おわり



戻るおまけ